オーストラリアで看護師になりました

看護留学・移住・医療・シドニーのこと

オーストラリアでナースになってホヤホヤの私が働きながら思ったことを書いていきます。

イベント参加レポート:Let's talk with Medical professionals!

こんにちはNonpyです。

 

昨日は以前からブログTwitterで気になっていた日本人ナースAyaさんがトークイベントをするということで参加してきました。

シドニーのシティど真ん中にあるPubで開催されました。

f:id:nonpyinaustralia:20180330165330j:plain

 

主催していたのはBeX(ビーエックス)といって、ワーホリや留学生の立場からやりたいイベントを企画する団体です。こういうのもっと増えてくれたらいいですね。

 

 

イベントに参加できなかったよーという人も、実はこのイベントがライブ配信されていたので動画が無料で見れます。

 

私も参加したにも関わらず、見てしまいました。全部で1時間くらいかな。

www.facebook.com

 私が質問している声が入っているのでよく聞いてくださいね笑。

 

参加していたのはシドニーでワーホリや留学できている看護師や理学療法士などの医療職の人がほとんどだった印象です。

 

ある質問では、

ワーホリや留学でオーストラリアにきて、現地の医療現場を見たいときはどうすればいいですか?

というのがあり、

ボランティアで参加するのもいいが、ボランティア登録するのにはかなり厳しい条件が必要なのであまり現実的ではないのかもという意見も。

f:id:nonpyinaustralia:20180330170249p:plain

病院ツアーなどやっている留学エージェントや語学学校もあるので、時期が合えばそれを利用してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

私も留学した当時は、自分が使っていた看護留学エージェントさんが主催する病院見学に行きました。

 

病院のコーディネーターさんが説明しながら回ってくれますし、オーストラリアの医療システムについてのミニ講義もあり、楽しいツアーでした。

 

ワーホリで短期滞在中に現地の医療現場を見たいという希望、私もすごーく分かります。

あとは、知り合いで医療職の人がいたらちょこっと病院内を案内してもらうとか・・。

でも、がっつり見たいですよね。

 

私が今の病院で長く働いて、上の人たちに交渉できればNonpy主催で病院ツアーができるかもしれませんね。数年後の話かな・・・。

 

トークベントのあとは、交流会ということでゲストスピーカーや参加者の人たちと話をすることができました。

 

いろんな人に会うのはいいですね。

私も刺激をもらいました。

 

これからオーストラリアでの看護師としてのキャリアどうしようかなあ。

 

楽しい夜でした!

 

Nonpy