オーストラリアで看護師になりました

看護留学・移住・医療・シドニーのこと

オーストラリアでナースになってホヤホヤの私が働きながら思ったことを書いていきます。

仕事を始めて5ヶ月、契約終了は自分次第

こんにちはNonpyです。

ブログの更新が止まっていました。

というのも現在ワードプレスにて新しいブログを作成中です。

 

看護師としてフルタイムで冬のインフル祭りから今まで働いてきました。

 

契約フルタイム(Fix term contract) だったので更新に更新を重ね、今まで働いてきました。

 

数週間前にNUM(看護師長)から正規雇用(Parmanent full-time)をオファーされました!!

 

これは嬉しいことですね。自分の仕事ぶりが認められて、成長したとも言ってもらえました。

 

 

ですが、オファーは丁寧に断りました。

 

 

というのも、今の病棟はAcute aged care なので高齢者の内科病棟。

私のバックグラウンドは整形外科・消化器外科なので、他の病棟でも働いてみたいと思ったからです。

 

この5ヶ月でかなり自信もつきました。

 

英語はまだまだですが、海外で働くのは単に英語力だけではないです。

看護だったら、まずは患者のアセスメントが大事です。

特に高齢者の場合は自分で症状を訴えることが難しいので、こちらが判断することが必要です。

 

 

 

私が言えるのは

  • たった5ヶ月しか働いていない海外看護師でもフルタイムのオファーがもらえる!
  • 一度病院に就職したら他の病棟へは異動しやすい

 

ということです。

 

現在の仕事は1月中旬で終了し、3週間日本にホリデーに行く予定です。

ホリデー終わったらカジュアルプールで働きつつ、今後のプランを立てる予定です。

 

みなさんも楽しいクリスマスをお過ごしください。

 

Nonpy